FC2ブログ

年に一度のチャリんこメンテ

ここ数年、GWの持て余した時間にチャリのメンテをする事が多くなりまして、今年も変わらず持て余した時間を利用してメンテしました。




リアディレイラー、フロントハブ、リアハブはオーバーホールして再度組み付けました。



毎度使っているCVJペーストがとっても良くて、どこをバラしても損傷はありませんでした。



リアディレイラー




フロントハブの玉押しは、前々回にダイヤモンドヤスリできれいにアバタを除去しましたが、まったく問題ありませんでした。




ハブ内部もきれい




リアハブもOK




BBの外周面はサビサビでしたがベアリング自体に問題はありません。シールドタイプは強いですね~




しかし、2年使って1万km以上走行したので左ワンとベアリングボディとの接触部からパキパキ音が出てしまいました。
以前BBを大人買いしたのがあるのでAssy交換しましょう!




右ワンから締付けます。右ワンは左ネジなので気をつけましょう!




締め付けトルクは50~70N・m
ワンのネジ部とフレーム側にCVJペーストを塗ります。




ヘッドにはシールドタイプのアンギュラボールベアリングが使われています。
アッパーとロアで外周面の錆び付きに差が有ったので入れ替えて組み付けました。ロア側の方が水が抜けにくいのでしょうね。
こうする事で均等に損傷させる事ができそうです。




ここまでのオーバーホールは何度もやっているせいか半日でできるようになりました。




オーバーホールした後は、ホイールの転がり具合もペダリングもすべてが軽くスムーズになるのでした。




また来年やりまーす!




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。