FC2ブログ

鳴神山 980m(群馬県桐生市)

今年2回目の山として、1月27日(月)に群馬県桐生市にある鳴神山(なるかみやま)に行ってきました



群馬県の山にはあまり馴染みがなかったのですが、ブログでお世話になってるchikoやんさんブルさんのブログから、山頂のロケーションの素晴らしさを知り、登りたいボルテージがどんどん強くなってきたのです
お二人ともありがとうございます



自宅から2時間半くらいで大滝(鳴神山登山口)近くの車が置けるスペースに到着
狭い山道はすれ違いができないほど。こんな時、小さくてキビキビ走る車が欲しくなるよ。




鳴神山登山口付近にあるお茶畑のあるお宅が、とてものどかな雰囲気を醸し出していました
里山の代表的な風景で、一度はこんなところに住んでみたいなと思います。



ここも山岳信仰の山であることは名前からしてわかりますが、もちろん登山口にも鳥居があります。
神の国の出入り口です。



沢沿いの登山道では、この時期でも水の流れをはっきり感じるほど水量が豊富で、こんな乾燥したシーズンにどこから水が湧いているのか確かめたくなる山です。

澄んだ水がきれいです
夏にはサワガニとかいるんでしょうね



丸太橋も味わいがあります。




登り始めて10分くらいで大滝に到着
落差5mくらいですが、滝壺まで行けるので滝行するにはちょうどいいかな
まぁやりませんけどね




さらに登ります。

見事な植林の杉林




そろそろクエン酸を補給します。
乳酸よサラバじゃ




み・み・見つけたーっ
沢のスタート地点
イメージと違ってこんこんと湧いていました。
最初のひとしずく的なものが見られると思ってたんだけどな




落ち葉ざくざくガーデン
歩くと気持ちいいんだ~
だけど落とし穴みたいにズボッと膝まで入っちゃうところもあってビックリ



さらに歩みを進めていくと、セメント道になりますが油断禁物
ここが最大の傾斜だと思います。
iPhoneで簡易計測すると、傾斜角は20度でした





水場の標識ありましたが、水気はまったく無し。
山頂まで15分


あと少しで肩の広場という所にカッコソウの保護地がありました。
咲く頃に見にこよう。



肩の広場にいるマフラー巻いた狛犬
表情はチョイ悪




2体の狛犬は向かいあってるんです。
仲良しですね~




鳴神山の山頂はふたつあって、ここが分岐点
まずは本命の桐生岳から




桐生岳山頂到着
ややこしいけど、鳴神山山頂です



山頂は貸し切り
360度の大パノラマ



宇宙を感じる空の青さ





日光男体山をはじめに



頭だけちょこんと出てる日光白根山



袈裟丸山、皇海山



真っ白な武尊山




これまた真っ白な谷川岳



赤城山



浅間山



八ヶ岳



富士山まで見えた




佐野や田沼、葛生の山々
奥には栃木市の三峰山



桐生の街



そして自撮り(笑)

うまくいった~


100円ショップで買ったクネクネワイヤーにiPhoneを固定して撮影しました




いつまでも眺めていられるのが山。
だけどお腹すいたのでお昼ご飯にしました。
いつもの山ラーです。

運動したり炭酸水飲んだり、健康に気を遣っているかと思いきや、山頂で食べるカップ麺だけは辞められまへん


山頂の気温は0.8度
無風だけどなかなかの寒さです


そんな寒さにはコーヒーがぴったり
山頂で山を遠望しながら飲むコーヒーは格別です




静かにコーヒーを飲んでいると、何やら下方の茂みからガサガサ音が聞こえてくるではありませんか。

おそらく鹿かイノシシが近づいてきたのでしょう。

完全に貸し切りだったので、大きな声で『ヤッホー!』と叫んでみたら、慌てて逃げて行くガサガサが聞こえました。

ちょっとドキドキした瞬間でした。


さて、登ったからには降りなくてはなりませんので、いよいよ下山をはじめます。

もう一つの山頂、仁田山岳山頂は祠があるだけで、残念ながら眺望はききません




下山始めると、さっきは見えにくかった赤城山がどーん!



下山ルートは浮いた砂利がベアリングのようにズルっと滑って危ないあぶない。



春を待つ蕾たちが、陽の光を浴びて気持ち良さそう










下山ルートの分岐点
コツナギ橋へと右手に進みます。





下山ルートでもあちこちから湧き水が出てます。


氷の芸術



iPhoneでもここまで撮れる



氷の芸術2



氷の芸術3


陽が入りにくい沢だから、苔生したかんじがいい。
夏にはじめっとしてるんだろうな


コツナギ橋登山口到着~



じぇじぇ!
そりゃそうか。



山頂の大パノラマは圧巻の美しさでした。
今回は平日の休みを利用した単独山行だったので、次は誰かと感動を分かち合いたいと思いました。

コースもかなり優しいので、初心者でも安心して楽しめます。

コンビニやトイレがまったく無いので、桐生市内で済ませておくといいです。


久々のアップにもかかわらず、こんなに長くなってしまいました。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

【本日の記録】
○歩いた距離 : 6.92km
○歩いた時間: 2h47m
○高低差: 614m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんばんは~。
お天気にも恵まれて、360度、満喫の1日でしたね♪
同じ山に登っても、人それぞれ目をつける所が違うのが
おもしろいな~。って思いました。
沢のスタート地点なんて…
思うことはあっても、発見しようなんて余裕はいつもないし。(汗)

写真はみんなiPhoneなんですか?
空の青さがとびきりきれいですね♪

chikoさん

コメントありがとうございます。
単独で余計な音が無かったから、水の音が急に消えたのが気になったのかもしれませんね〜
それにしても良い山教えていただき、ありがとうございました。
また行きますね。

最近は、もっぱらiPhoneだけで写真撮ってます。
ブログ利用なら十分な画質ですね。

こんばんは。
行ってきましたね。最高の景色に山ラー、
こんな山歩きが私も好きです。
あのアスファルトのところがやっぱり
一番きついですよね。アキレス腱が完全に
伸びきりました・・・

ブルさん

コメントありがとうございます。
行ってきましたよ~
すごく良かったです。
良いところ教えていただきました。

残念ながら「ひもかわ」は月曜が定休日だったので食べられませんでした(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。