FC2ブログ

2014 山はじめの筑波山

まだお正月気分が抜け切らない1月3日

2014年の山はじめとして
自宅から一番近い百名山
行き慣れた百名山
地元で愛される百名山
の『筑波山』に行ってきました




もっと高い山、もっと険しい山もたくさんあるけど、新年一発目でもあるし、良くなりつつある膝の状態を確認したいので行き慣れた山がいいんじゃないかとか、毎年怪我もなく楽しく山登りさせていただいてる山神様に『また一年よろしくお願いします!』とご挨拶するのも大切であるから、筑波山がピッタリなんです。



前日の寝るタイミングまで『日の出を山頂で!』なんて考えてたんだけど、2時間も寝坊してしまい日の出は麓の駐車場となりました

Siriに『3時30分に起こして!』って頼んだんだハズなんですけど…



麓の気温は−5℃
やっぱり日の出直前はさむいっ!

十分ストレッチして、いざ山頂へ!



登山ルートは、いつものつくば道~白雲橋ルートで女体山山頂です。


1月3日ということもあって、7時30分の筑波山神社は初詣客がたくさんいました。



神社には立派な書が飾ってありました。
かわいらしい文字だけど、なんて書いてあるんだろ。。。
ヒツジの顔に見えるのは僕だけ?



しっかり山の安全をお祈りしましたので、いよいよ登り始めましょう!


登り始めると間もなく見たこと無い看板が…。
筑波山を販売している。もちろん一部だろうけどね。

筑波山に住むのも悪くないかも。


弁慶の七戻りあたりまでは陽が出ていましたが…



山頂ではうっすら雲が


いつの間にか手すりが出来てた。
山頂は崖だから、初日の出客に合わせて付けたのかな。


遠くにキラキラ輝く霞ヶ浦
雲の隙間から射す太陽光が幻想的


女体山から見た男体山
北西方向はまだ日が射しています。


男体山との標高差たった6mで、女体山山頂 = 筑波山山頂となります。



御幸ケ原からは那須から奥日光までの山々が見えました。今年は雪が多いみたいですね。
そうだ、スノーシュー行こう!



気球より高いぜぃ


こっちの方が味があっていいね


男体山のベンチでランチタイム~
お正月だけに餅を焼いてみた



そして天ぷらそばに餅をイ~ン!
うまかったー

いつの間にか気温1.3℃まで下がって、冷え切ったカラダに染み渡る温かさでした。


御幸ケ原コースで下山し、初詣客で賑わう筑波山神社で甘酒をいただきました。
程よい甘さが何とも優しい味です



何度も登っている筑波山ですが、ガマの油売りを見たのは初めて。
おじさんの話術が素晴らしい
最後まで見ちゃいました。
天晴れ!



膝も痛くならず、山神様にもご挨拶でき、2014の山はじめは無事に終わりました


少し落ちた足腰の筋力を回復させ、時間の許す限り山に行きたいと思います


【追伸】
FieldAccessは、設定不良により使い物にならないデータとなりました
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

お初です

桜井さうすさん、はじめまして。
ブルです。コメントありがとうございました。
筑波山、私は好きです。山歩きをやる人の
中には筑波山は・・・という人がいますが・・・
景色もいいし歩いても楽しいですよね。私は
いつも乗り物が動く前に山頂に着くように
出かけています。

今後もよろしくお願いします。

ブルさん

コメントありがとうございます。

筑波山は山の縮図みたいで、短い登山道に様々な要素があって楽しいですよね。
僕の自宅からクルマで1時間ちょっとなので、思い立ったらすぐに行けるというアクセスの良さもありますね。
なので年に数回登りに行っています。

今回初めて乗り物の始発前に山頂に着きましたが、動き出した瞬間から物凄い人数の参拝客が山頂に押し寄せましたよ(^^;;

どこかでお会いしたような気がしますが(笑)
お久しぶりです!

ニコさん
お久しぶりです!
Twitterで一緒に下ネタやりましたっけね(笑)
いえいえ、山や自転車の事いろいろ教えていただきました。

憧れのニコさんからコメントいただけるとは。
ありがとうございました。

そして、誠に勝手ではありますがリンクを張らせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

※実は昨日Twitterを再開させたところで、そこにニコさんから連絡があってびっくり! また下ネタやりましょう(笑)

筑波山

初めまして。

初歩きは筑波山でしたか。
ウチは逆回りで初の筑波でした。
あまりの人出と、これでもかの階段に
それなりに疲れました。
どこかですれ違っていますよね。
ただ、餅を焼いている方は見かけなかったかと

かずさん

コメントありがとうございます。
それは1月3日ですか?
あの日は初詣客がワンサカいましたね。
ケーブルカーが動き出した9時過ぎからの人出は、これまで見たことないほどでした。
僕は筑波山には数え切れないほど登りましたが、御幸ケ原コースで登ったのは数える程だと思います。歩幅に合わないピッチの長い階段に疲れてしまいます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。