FC2ブログ

三本槍岳 1917m(栃木県那須塩原町)

8月11日(日)に、栃木県那須塩原町と福島県白河郡西郷村にまたがる三本槍岳に行ってきました



3ヶ月ぶりの山行に、1週間くらい前からワクワクが止まりません


自宅のある埼玉県春日部市を早朝4時に出発しR4で一路宇都宮へ~


最近山に目覚めたいとこを宇都宮で乗せ、宇都宮ICから那須に向かってLet's Go~!


峠の茶屋駐車場に到着したのがちょうど7時。紅葉シーズンだと満車になる時間ですが、今回は半分くらい空きがありました。


ここから見上げる朝日岳が大好き



これで6度目の那須山行ですが、登山口で山岳会の方から登山カードへの記入を直接お願いされたのは初めて。


事故が多いですからね。マナーとしてきちんと書きました 無事に下山するぞーっ!という想いがより一層強くなりました


登山を開始して20分。涼しい木陰から一気に森林限界に達し視界が広がります。
右手にドカーンと鎮座しているのが、駐車場から見上げた朝日岳です。




しかし、足元はガレ場で浮石も多く、とても歩きにくい場所なのでよそ見は厳禁!



さらに登ると茶臼岳ルートとの分岐点である峰の茶屋に到着。


ここまで駐車場からわずか50分。茶臼岳から吹き上げる噴煙と峰々の連なる絶景が楽しめます

時間が早いので、休憩している人もまだ20人くらいかな。


峰の茶屋からつながる剣が峰は曲線が美しい



剣が峰をトラバースしながら朝日の肩を目指します。
途中にはグランド・キャニオン?を思わせる奇岩や、断崖絶壁の鎖場が山行に変化をもたらすので、ヒヤヒヤするものの結構楽しめます
元気キッズ達もキャーキャー言いながら歩いていました。











鎖場に咲くのはイワシャジン?かな
可憐な花です。





振り返ると茶臼岳と剣が峰、そして登ってきた登山ルートが見えます。




朝日の肩を右に進めば15分で朝日岳山頂ですが、今回は左に進んで三本槍岳を目指します。
朝日岳山頂には登山者の姿が見えました。




熊見曽根から見る朝日岳
ポコッと飛び出た山頂の姿は、駐車場から見た表情とははまた違っています。




熊見曽根の分岐点を右に進むと、眼下には清水平と三本槍岳が姿を現します。



清水平は小さな湿原
木道が整備されています。

ブルーシートの塊が見えますが、木道や登山道の補修に使う道具や部材をヘリコプターで運んだ物のようです。

こうして整備していただいているおかげで、安全に登山を楽しめる事に感謝です。






清水平を過ぎると藪かきが始まります
かなり狭く低く、しかも熊に出会いそうな感じです




藪かきがしばらく続き、北温泉との分岐点で三本槍岳山頂が見えました。




長かった藪かきが終わり、ようやく三本槍岳山頂に到着!
片道ちょうど3時間で5.3kmでした。





意外と広い山頂



山頂から見る茶臼岳



ランチタイム!
やっぱり山ラーです



山頂では晴れたりガスが出たりと、風も強くて汗が引くと寒さを感じました。10時30分の気温は23℃ですけどね。

山頂付近に咲く花たち






年中風が強いですからね




同じルートで往復し無事に下山
往復5時間22分、10.6km、標高差453mのとても充実した登山でした。




茶臼岳を見上げる僕



下山後は毎度お楽しみの温泉
今回は以前から気になってた北温泉です。テルマエロマエの撮影でも使われたその温泉は、56℃の熱々の単純泉が源泉掛け流し状態でした。

千と千尋の神隠しみたいな古風な佇まい。
だけど、いくつかあるお風呂のほとんどが混浴とは…






有名な天狗さん


露天風呂は渓流沿い


駒止の滝が近いよ。




最後は、宇都宮市民であるいとこが一番美味しいという『ようなん』さんで餃子を食べて帰りました。
栃木県産の麦豚を使用した小振りな餃子は焼きと水が選べます。
焼きも水もホントに美味かった~
あまりにもお腹空いていたので、写真撮るのをすっかり忘れてしまいました


マスターもとっても気さくな方です。また行かせていただきますっ!

『ようなん』さんは楽天でも販売はじめたようですよ。
ようなん


かなりの長編になりましたが、最後まで読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m


そして、一日タップリ遊ばせてくれた栃木県に感謝です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こんにちは~。
那須岳の稜線。いいですねぇ。
稜線フェチなワタクシ。萌えますぅ☆
根性無しなのでマウントジーンズのゴンドラ利用でしか
三本槍。登ったことないんですけどね~。(汗)

リンドウの咲く頃訪れてみたいと思っています。
参考にさせていただきますね(^^)/

コメントありがとうございます。

那須は比較的お手軽に絶景が楽しめるからいいですよね。
この日も風が強くて、あまり端っこ歩いていると落ちそうでしたけど。
今回は朝日岳も延命水も残念ながら断念しましたので、次回、紅葉のシーズンに再チャレンジしようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。